30年ぶりの来訪者

  • 2020.07.29 Wednesday
  • 00:00

七月も半ばを過ぎたのに梅雨がなかなか明けませんね。
梅雨になるとツバメが建物のあちらこちらに巣を作ります。

家にも30年前に一度、ツバメが巣を作りました。

それきり来ることのなかったツバメがなんと30年ぶりに産卵に来ました!

築30年の巣を補強し、座っていました。

 

たまたまいない時にどうなっているかチョット覗いてみるとありました!卵が!
ツバメの産卵のことを調べてみると毎日一個ずつ生むそうです。
巣を覗いてみると本当に毎日一個ずつ増えていきました!
 

 

 

 いつも卵を温めて座っていたツバメが急に慌しくなったと思ったら、

やっぱり!生まれていました。

写真ではチョットわかりにくいですが生まれたてのツバメたちです!

 

 

 

 

う〜ん!かわいい!

…とは思えないけど無事に生まれて良かった!

親鳥は餌を運ぶのに毎日、毎日頑張っています!

こっちは落下物の処理を毎日片付けながら頭上注意!
雛鳥たちは最初、首も座らないような感じでしたが、

十日もたつと羽も黒々ツバメらしくなってきました。

 

 

そのうち巣が窮屈そうになり、

もうじき巣立ちそうだなぁ、と毎日見るのが楽しみでした!

ある日、昼間、巣を見上げると一羽もいなくなっていました!

あまりの突然のことだったので、

「あれー、いない!巣立ってしまったんだ!」

と寂しく思いました。

 

が!なんと夜帰ると、

「いた〜!なんだ、まだいたのか〜」

と、またツバメ達を見られたことを嬉しく思いました。

でも、順にすぐ巣立ち、彼らのトイレも片付けました。

 

毎日巣を見上げていたので

「居なくなるとさみしいなぁ〜、」

つい巣を見上げます。

「あれ〜?」

何となく巣が大きくなってる?

立つ鳥跡を濁さず、巣を直してからいなくなるのか〜⁉ 

…と思ったらいました!

ツバメ!

なんと!! 二家族目です! 

 

覗いてみたら、ありました卵!

今現在、まだ孵化していませんが

そろそろトイレの用意が必要です。

いなくなって寂しく思ったけど

こんなにすぐに帰ってこなくてよかったのだよ

…と思いながら

毎日巣を見上げながら出かけます。

 

30年も帰らなかったツバメが1シーズンで2回、しかも、

三日後に返ってくるとは!

嬉しいような面倒くさいような、

梅雨が長いせいか、ツバメの産卵も延長するのでしょうか?

 

 

話はかわりますが、そんな梅雨の初め梅を頂き梅酒を造りました!

まだ飲み頃ではありませんが、円熟するのが楽しみです!

秋にはまだ若いですが、さわやかな梅酒が味わえると思います。

興味のある方はお声掛けください!お待ちしております!

 

料理長
 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM