中山道を行く

  • 2019.08.15 Thursday
  • 00:00

うだるような猛暑の中、お元気でしょうか?

今日は、中山道六十九次の本山宿・洗馬宿を散策して、

平出遺跡までを紹介したいと思います。

ここ、本山宿は中山道32番目の宿で、そば切りの里として、

多くの旅人のお腹をみたした宿場であったみたいです。

 

 

それから、六里五間上りますと、洗馬宿につきました。

追分け近くに邂逅(あふた)の清水と言われる霊験あらたかな湧水があり、

 

 

なんでも、その昔、木曽義仲の愛馬が怪我をした際に

この湧水を用いて馬を洗ったところ、

傷がいえたと書かれた石板がありました。

 

 

 

満面にしたたり落ちる水は、清く冷たく、気持ちよかったです。

 

さて、追分に戻り、街道の別れ、右:中山道 左:北国街道(善光寺街道)にと別れます。

 

 

 

私は右に進みます。そうこうしますと、丘の上にそれは立派な黒松が目に入りました。

平出一里塚だそうです。

 

 

近くには、日本三大遺跡の一つ、平出遺跡があり、

 

 

竪穴式住居跡や、高床式倉庫などが復元されていました。

 

 

あ・・・暑い、今、35℃です。熱中症になりそうなので、

今日はここまでとします。

 

レストランマネージャー

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM