冬の気配が濃厚に・・・

  • 2018.12.15 Saturday
  • 00:00

日頃よりご愛顧頂きありがとうございます。

 

1週間前には日中最高気温が20℃を超すような暖かな日があったかと思えば

最近は一桁台の気温が続き最低気温は遂にマイスになってまいりました。

と言うような生易しいものではなく凍てつく寒さが続いております

山映閣でございます。

本日の気温最高5℃、最低は-5

手前の家の屋根にも霜が降りているのがお判りいただけると思います。

 

山の雪も徐々に里に下りてきております。

前々回のブログにもございました松本湖が只今昼に近い時間ですがまだ残っております。

 さて、休日を利用し安曇野コンサートホールに行って参りました

 

ここは、松本ではなく安曇野市穂高にございます

山がかなり近くに見えロケーション的には最高です

(申し訳ございません。写真を撮り忘れました)

館内はこんな感じ

演奏前なのでステージの照明がついておらず暗い写真ですが悪しからず

ここは、定年後喫茶店をやりたいと思っていたご夫婦がIターンでやられている喫茶店併設のコンサートホールです。

なぜ喫茶店を営むことを希望していたご夫婦がコンサートホールなのかはかなり長い話になるので割愛いたしますが奏者と客席との距離がものすごく接近していて直接音の圧力が感じられる良いホールです。

しかも写真では分かり辛いですが ピアノはあのベーゼンドルファーです。

スタンウェイ・ベヒシュタインと並び称されるあのベーゼンドルファーの音が風光明媚なあの場所で聞ける幸せ

あの、ピアノの音を聞くだけで「良い1日をすごしたなぁ」と思っていただける事請け合いです。

是非皆様もお出かけくださいませ

勿論、山映閣を利用しながら行っていただける距離にございます。

 

 

 今回の話は安曇野でしたが「文化都市松本」では世界的フェスティバルSMOに限らず街角の小さな会場でドイツでもリサイタルが開けるほどの若い実力者がコンサートを開いております。

冬の澄んだ空気の中若い奏者の奏でる音楽に耳を傾けるのも又楽しいものでございます。

 

今年の、山映閣ブログを見返せば、長文・短文・迷文?(否、銘文)等々本当に山映閣の魅力・松本の魅力をお客様に我々が思っている半分もお伝え出来たか怪しいものだと我ながら汗顔の至りです。

来年はもっと情報をお伝え出来る様従業員一同努力精進いたしますので何卒お見限りなきようお願いたします。

 

来年もブログをご覧のお客様の為だけにお部屋とお風呂を温かくしてお待ちしております。

 

 最後になりましたが本年も山映閣をご利用いただき誠にありがとうございました。職員一同になり替わり厚く御礼申し上げます。

本年ご縁をいただきましたお客様本当にありがとうございました。

来年ご縁をいただくお客様よろしくお願いたします。

 

過る年を振り返り来る年に思いを馳せながら

 

フロントリーダー

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM