山映閣、端午の節句仕様です。

  • 2018.05.01 Tuesday
  • 00:00

皆様、楽しいゴールデンウイークをお過ごしでしょうか?

55日は子供の日端午の節句とも申します。

それに合わせて山映閣も端午の節句仕様になりました。

まずは鯉のぼり♪

日本の五月は色とりどりの鯉が舞います。

江戸時代から続く日本独自の風習で

鯉は立身出世の象徴とも言われています。

中国大陸に流れる黄河にある竜門(りゅうもん)と言う滝を登った鯉が

竜(神竜)になると言われています。

出世した竜の姿ではなく、未熟である鯉を飾るのが日本人らしくて

素敵です。

 

続いて五月人形♪

 

女の子のひな人形と違い、

男の子の五月人形は鎧武者が多くあります。

その姿はとても勇ましい…

……とは程遠い、幼い子供が武骨な鎧に身を包んでおります。

それもそのはず。

五月人形の武器・鎧は戦(いくさ)に赴くための姿ではなく、

病魔とのための装備なのです。

持っている武器は病魔と闘うため。

着ている鎧も病魔の攻撃を防ぐため。

   (……本当に病魔と闘うには、湯たんぽに毛布が妥当だと思いますが、

    それは置いておいて。)

五月人形には大事な子供に健康に育ってほしいという願いが込められているのです。

 

日本には桃の節句・七五三といった子供のお祝いがたくさんあります。

つい、100年ほど前迄は赤ちゃんの内に多くが亡くなっていたのです。

一年ごとが文字通り「お祝い」だったのです。

……改めて平和な現代に生まれたことに感謝したいですね。

 

さてさて。

長寿の心得はおいしく食べて

ゆっくり休むこと!温泉があればなおよし!

山映閣にはその全てがございます。

皆様、是非当館にお越しください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

支配人補佐

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM